セシュレルの定期解約は電話一本でできる!手順を詳しく解説します

最安値についての記事」で値段を比較していますが、セシュレルははじめての方ならトライアルセット、すでにトライアルセットを購入している方はの定期購入が最安値になります。

定期購入は毎月自動でお届けがあるコースなので、必要なくなった時点で解約する必要がありますね。

解約方法については、購入前に知っておいたほうがいいポイントだと思いますので、この記事ではセシュレルの解約方法について詳しくまとめました。また、定期購入の方法についても分かりづらいので、定期購入方法についても合わせてご紹介します。

そもそもセシュレルの定期購入はどうやったらできる?

まずは定期購入の方法から見ていきましょう。先に解約方法から確認したい方は「セシュレルの解約方法」からご覧ください。(タップで該当部分にスクロールできます)

セシュレルの公式ページをご覧になった方であればおわかりになると思いますが、公式ページに定期購入についての記載はありません。

980円でお試しができるトライアルセットについての表示がありますね。

セシュレルの最安値

公式サイトは初回限定で980円

この理由は、定期購入でのお申込みをできるのはトライアルセットでお試しをした人限定だからです。

トライアルセットははじめての方限定のお得にお試しができるキャンペーンで、実際に使ってみてセシュレルの効果を確かめることができるサービスです。

つまり、「トライアルセットでお試しをしてみて効果に満足できた方だけ定期購入でお申込みを受け付けています」というのが、セシュレルの販売会社の意向なのですね。

初回の低価格で半ば強引に定期契約をさせて、継続回数の縛りで数ヶ月継続させている企業が多い中、セシュレルのように気に入った方だけ定期でお申込みをしてね!というスタンスは非常に好感が持てますよね♪

また、商品の効果に対する自信も伺えます。

ともあれ、トライアルセットはかなりお得なキャンペーンですので、はじめての方はまずはトライアルセットでお試しをして、気に入れば定期購入、もしくは通常購入という流れが一般的です。

セシュレルの解約方法

解約手続き

  • 継続回数の縛りがないので初月解約もOK
  • フリーダイヤルに電話で解約の旨を伝える
  • 次回お届け予定日の7日前までに連絡

継続回数の縛りがないので初月解約もOK

セシュレルの定期購入には継続回数の縛りがありませんので、いつでも解約することができます。

よくある「最低でも3ヶ月継続」といったような縛りがないのですね♪

通常購入より定期購入のほうが圧倒的にお得になりますし、継続縛りもないため、もはや通常購入をする意味は一切ありませんね。

ちなみに通常と定期では以下のような値段の違いがあります。

  • 通常購入:12800円
  • 定期購入:初回4980円、2回目8960円、3回目以降8064円

※送料無料
※初回トライアルセットは980円

フリーダイヤルに電話で解約の旨を伝える

具体的な解約手順としては、公式サイトのフリーダイヤルに解約の旨を伝えるための電話をするだけでOK!

メールでもお問い合わせをすることはできますが、解約の受け付けをしているのは電話だけのようですね。

解約はお金が関わってくるですしメールだと行き違いなどが起こる可能性もゼロではないため、必ず電話で連絡をするようにしましょう。

また、引き止めや面倒な手続きなども一切なく、解約したい理由などを伝えるだけで大丈夫なので電話に不安を感じる方も安心して連絡して大丈夫だと思いますよ♪

解約の連絡先

0120-783-155
10:00-20:00(土日祝は除く)

次回お届け予定日の7日前までに連絡

解約自体はフリーダイヤルに電話をするだけで簡単にできるのですが、ひとつ注意点として次回お届け予定日の7日前までに連絡をしないと、次回分の商品が発送されてしまいます。

先ほども少し触れましたが、定期購入は毎月自動でお届けがあるコースなので、発送の都合上、7日前までに連絡をしないと発送の手続きが完了してしまうんだそうです。

もちろん、発送された商品の受け取り拒否などはできないため、7日前までに連絡をすることができなければ1ヶ月分、余計なお金がかかることになってしまいますね。

そのためなるべく余裕をもって連絡することをおすすめします。

また、フリーダイヤルは土日祝がお休みなので、お休みも考慮した上で電話をするようにしましょう。たとえば、金曜日が9日前だった場合、金曜日に連絡をしないと土日をはさんで月曜日に連絡するしかなくなるので、6日前の連絡になりその月に解約ができなくなります。

セシュレルが届く頻度が早いなら休止もアリ

もし解約したい理由が「届く頻度が早くて余ってしまう」ということであれば、解約よりも休止のほうがおすすめです。

休止は一度お届けをお休みして、再度必要になった時にお届けを再開できるサービスのことですね。

休止であればそれまでの継続回数が引き継がれますので、割引が大きい状態で再開することができます。3回目以降で休止をした場合には、次回再開したときには8064円から再開することができるのですね♪

休止も解約と同様に、フリーダイヤルへの電話一本で完了しますので、頻度が理由で解約を考えている方は休止も検討されてみてください。